しっかりとした学習塾を選択して志望校に合格しよう

ピックアップ

メモを取る女性

必要となる知識

大学を受験する際に必要となるのが、英語です。現代の日本はグローバル化しており、英語のスキルが必要とされているのです。英語を勉強する際には、単語暗記から始めると良いでしょう。

» readmore

開きっぱなしの本

楽しい授業

塾へ通うことで低迷していた学力を上げることが出来るでしょう。予習や復習をすることで更に自分の力になります。塾は生徒がどういう風な授業を求めているのか常に検討をしています。

» readmore

受験の為に

少人数制の教室など細かな分析をしているので学習塾に迷っている方にオススメです。大学受験で英語に躓いた方はこちらをチェックしましょう。

学校の勉強だけで十分でしょうか

受験生になれば、学習塾を意識する人も多くなります。確実に合格したいという表れや、学習塾に入ると安心感が生まれるからでしょう。 学習塾と学校の違いは何でしょうか。「学校だけの知識で十分だ。」と思う人も少なくありません。確かに学校で基本的なことは学びますから、難関校を目指す人でなければ学習塾に行かなくてもいいような気がするでしょう。 しかし大きく違う点は、学校には競い合いが少ないことです。もちろん、勉強は自分との闘いです。しかし受験となれば、必ずそこにライバルがいるのです。ですから、生半可な気持ちでは、受験を乗り越えることはできません。自分の力を知り友達と競い合うことが、励みにもなり、目標にもつながるのです。

学習塾の費用について

学習塾によって、授業料も違います。同じ塾であっても、クラスによって費用が変わるところもあります。 高校受験を目標にした、中学生を例にとると、おおよそ月に2万円台から3万円台といったところでしょうか。 これにテキスト代や、夏期講習、冬期講習などで料金が上乗せされる場合もあります。事前に、いくら位かかるのか調べておく必要があるでしょう。 また、学習塾には学校のように一斉に授業を行う学習スタイルと、マンツーマンで授業を受ける個別学習があります。どちらにもメリット、デメリットはあります。自分にあう学習スタイルがありますから、どちらの学習塾がより自分のスタイルに合っているかということが大切です。その後の成績の伸びにも影響します。

最新の記事

勉強する人

塾のタイプ

塾と一言で言っても種類があり、大きく分けて個別指導と集団指導の2種類存在すると言われています。それぞれでメリットが存在するため自分にあった選択の仕方が重要になってきます。

» readmore



Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013