しっかりとした学習塾を選択して志望校に合格しよう

必要となる知識

大学受験と英語は密接に関係しています

大学受験をするときにはほぼ確実に英語が必要になります。英語を使わないで入れる大学は少ないのです。なぜここまで大学受験で英語が重要視されるのかは、日本がグローバル化してきているからです。翻訳をする仕事なども沢山あります。 海外で漫画を売り出すときにも、翻訳をすることになります。大学に入って論文を読むときにも英語を使用します。論文は英語で書かなければならないのです。ですから、大学受験では英語を重視するのです。将来、研究者になるとしたら必ず英語を使うことになります。英語ができないと何も行うことが出来ないのです。身に付けることは難しいですが、非常に役立つ言語であります。入試だけに使うのは勿体無いのです。

勉強法について紹介します

大学受験で英語を用いるのは一般的になってきています。しかし、それを学習する時にはコツが有ります。日本語でもことばや漢字を知らないと何も理解できないのです。ですから、英語を学ぶとき最初に行うことは単語を暗記することです。暗記は時間をかければかけるほど上達をするので簡単です。ただ時間をつぎ込めばよいのですから、毎日1時間単語を暗記する作業を何ヶ月か継続するだけです。これは大学受験が始まる前にしっかりと終わらせておく必要があります。将来、仕事をしていくための頭を作るのが大学受験の勉強なのです。受験勉強をしっかりやっておかないと仕事をするときに困ってしまいます。大学受験で第一志望に合格をする事がモチベーションになりますが、合否よりも勉強をするという行動が大切です。



Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013