しっかりとした学習塾を選択して志望校に合格しよう

塾のタイプ

塾には個別指導と集団指導がある

子供を塾に通わせたいと考えている親もいると思います。塾には個別指導塾と集団指導塾があります。 個別指導は1対1の形式なので、子供のレベル(学力)に合わせた指導をしてもらえますし、講師も生徒が一人なのでじっくり教えることができます。ちなみに、講師は科目ごとに違ったり、同じ科目でも週によって違ったりします。 また個別指導には、5〜10人くらいで勉強をするブース形式もあります。この場合は1対1の形式と違って、講師の目が行き届かない場合もありますが、毎週同じ講師に教えてもらえるケースが多いです。 集団指導はカリキュラムに合わせて授業を行います。また、成績別にクラス分けされますが、講師の力量も比較的高いので効果のある授業をしてもらえます。

進学情報を提供してくれる

塾に通わす理由はそれぞれの家庭によって違いますが、受験対策のために通わせている家庭が多いと思います。 集団指導塾では受験を成功させるために、進学情報を教えてくれます。どんな学校があるのか、どの学校が人気なのか、子供が目指している学校に入学するにはどれくらいの成績(偏差値)が必要かなどの知識・資料を提供してくれます。もちろん、個人指導塾でも提供してくれるところもあります。 個人指導は受講科目はもちろん、受講曜日や時間まで自分のスケジュールに合わせて選ぶことができます。また、自分の分からないところを重点的に細かく教えてもらうことができます。 どちらの塾に通わすにせよ、子供との相性や費用などを総合的に見て判断することが大切です。



Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013